簡単ストレッチ体操

簡単なストレッチを日々続けて、ストレッチ効果を実感しましょう。それが健康になる方法への近道です!!

簡単ストレッチ体操で、毎日の健康管理!

ストレッチは運動やスポーツをする前にその準備体操という形で行われるのが一般的ですが、からだの筋肉等の硬さを和らげることでその後の運動をより安全にスムーズにできる効果があります。

その他の時間帯で言えば、運動しからだを動かした後や、お風呂から出た後などは、からだが温かくなっているので、より筋肉が伸びやすい状態になっており、ストレッチ体操をするのに有効です。

また、長時間の仕事の合間など緊張して神経が張り詰めた状態のとき、リラックスさせるのにもストレッチは効果があります。

ストレッチポールなど健康器具を使うのも良いでしょう。

ストレッチ体操を行うコツとしては、からだのようような部位を伸ばす時、ある程度心地よい痛みを感じるくらいに伸ばし、20秒から40秒間くらいかけるのが効果的といわれています。

ある程度慣れたら、もうしばらく伸ばしてみましょう。

ストレッチ体操を行っている間は呼吸を止めないで普通に呼吸をします。できれば腹式呼吸が良いでしょう。動作は反動をつけないでゆっくり徐々に静かに行います。

ゆっくり体操し伸ばすことによって血液が満遍なくからだの細部の組織まで流れ込むので血行がよくなり高血圧など血管障害からくる生活習慣病を予防することができます。

ストレッチ体操をすることで副交感神経が優位になり自立神経の安定や、ねじりのポーズを取り入れることで便通も良くなります。

このようにいいこと尽くめのストレッチ体操ですが、そのポーズは、調べてみるとたくさんあるので、まずは自分でも簡単にできるポーズを2つ3つ見つけて、継続してやっていくことが大切です。

1日15分程度ストレッチ体操を行うことでからだも柔軟性が増し、頭もすっきりして体調が良くなってきます。是非ストレッチを励行しましょう。


簡単ストレッチ効果で健康になる方法

Copyright(C) 2012 簡単ストレッチ効果で健康になる方法 All Rights Reserved.