簡単腰痛ストレッチ

簡単なストレッチを日々続けて、ストレッチ効果を実感しましょう。それが健康になる方法への近道です!!

簡単腰痛 ストレッチ体操で、毎日の健康管理!

腰痛はある日突然痛み出してくることもあります。姿勢を維持したり変えたりするにもどちらも困難がともなうので、なんとも言えない刹那さを感じたことがある人は多いと思います。

この安定しない、違和感、不快感、苦痛は、精神的にも落ち着かず日常生活に支障をきたします。それならば、腰痛ストレッチをして改善していこうと考えますが、その前に原因はどこからきているのか、じぶんの生活を振り返ってみるのも必要です。

周りをみても車やパソコン等、色々な機械に囲まれて、からだを動かすことが少なくなり、じっと座りっぱなしや、同じ姿勢を何時間もしたりして筋肉も強張ってきて、腰を支えている筋肉群が弱り、機能が低下するのがよく原因に挙げられます。

長時間のデスクワーク、一定の場所にずっと立っている、重労働した後、寝すぎすぎて等、だれでも経験はあります。腰痛が軽症であれば、腰周りの筋肉の緊張をとるために腰痛ストレッチをするのが効果があるかもしれません。また予防にもなります。

腰痛ストレッチとして一般的に知られてるものは、仰向けに寝てひざを軽くたて、幾分足を開きます。

ちょうど腹筋のトレーニングをする格好です。手はお腹に置くか、床に軽くつけます。

それからゆっくりと腰を10〜20センチ浮かして、数秒止めます。このとき普通に呼吸しています(止めない)。これを数回繰り返す。

もうひとつは猫が背中を丸める様子をイメージしてポーズをとり、そのとき頭がお腹を見ているようにストレッチします。

これも、ゆっくりと息を吐き出し静かに呼吸を続けます。

今度は猫が腕を前に伸ばしお尻をうしろに突き出す感じで、背骨をストレッチしている感じでお尻やひざを床につけるかっこで、伸ばします。これも数回繰り返します。

このような腰痛ストレッチを習慣化することで腰痛を予防することができます。

でも、腰痛がかなり痛い重症の場合は、無理に腰痛ストレッチをすると、かえって悪化するので、専門医と相談することが賢明です。


簡単ストレッチ効果で健康になる方法

Copyright(C) 2012 簡単ストレッチ効果で健康になる方法 All Rights Reserved.